神戸アンパンマンこどもミュージアム日帰り旅行記【松江往復】

何故だかわかりませんが、子どもはみんなアンパンマンが好きです。

うちの子も当然のようにアンパンマンが大好きなので、小さいころから近くのショッピングモールなどで行われるアンパンマンミュージアムなどに通っていました。

それだけアンパンマンが好きなら、当然「アンパンマンミュージアム」行くよね!!

ということで神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへの日帰り旅行です。
アンパンマン好きにはたまらないよね!!

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールの基本情報と松江からの移動

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール基本情報

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
【住所】兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2
【TEL】078-341-8855
ミュージアム・バイキンひみつ基地10:00 ~ 18:00 ※最終入館17:00
ショッピングモール10:00 ~ 19:00
ミュージアム入場料は1歳以上1800円(税込)
ショッピングモールは入場無料

 

松江からの神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールへのルート・移動時間

車での日帰り神戸アンパンマンこどもミュージアム旅行です。バイキンひみつ基地が出来てからずっと行きたかったんですよ!!
事前にgooglemapsで検索したところ、移動距離は265kmで3時間半ほどで到着の予定となったので、10時のオープンに間に合うように午前6時に出発予定としましたが、結局出発できたのは6時25分ごろ、、子育て世代あるあるですよね?うちだけ?

 

ルートは渋滞情報を見ながら選びました。

中国自動車道で三田⇒六甲北有料道⇒阪神高速道と移動しましたが、先日の大雨で一部の道路が通行止めになっていたせいもあって、結局10時10分ごろにに到着となりました。

オープンに間に合えばアンパンマン達が入場ゲートで出迎えてくれるので、あと15分早く着きたかった、、朝の25分のロスが悔やまれます。。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールで遊ぼう♪

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール【本日のメイン:バイキンひみつ基地】

到着して一番にバイキンひみつ基地へ!
このために来たといっても過言ではない!!
期待に胸躍らせていざ入場!!!

バイキンひみつ基地はアンパンマンこどもミュージアムとは違う建物のため、一見チケット買わずに入れそうに見えますが、チケット必要なので注意してくださいね。

子どもたち大興奮!!

今まで神戸アンパンマンこどもミュージアム内にはあまり体を使って遊べる場所がなかったのでとても楽しかったようです。

もう少し何かあると良かったな。と思ってしまったのは私の期待値が高すぎたせいでしょう。
子どもたちが満足できればそれで良いんです!!

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール【昼食】

朝食も早かったし、目いっぱい元気に遊んだので、早めの昼食タイムにすることに。

「ジャムおじさんのパン工場」のパン、「うどんちゃんやたい」のどんぶり付きのうどん、「ドキンズハートシェイプカフェ」のハンバーガー、「アンパンマンのできたてステーション」のコロッケなどを食べました。

今思えばほとんど炭水化物です。。

「ジャムおじさんのパン工場」のパンは見るだけでテンションあがりますよね!

もうちょっと安ければ翌日の朝ご飯用に買って帰ったりしたいです。

「うどんちゃんやたい」の持ち帰れるどんぶりは1種類しかないと思ってたんですけど、定期的に変わるんですかね?
以前にもらったどんぶりとは違う柄でした。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール【ミュージアム本館】

午後の最初はアンパンマンミュージアムで遊びました。子どもはあっち行ったりこっち行ったりで大変でしたが、とても楽しそうに遊んでました。

「やなせたかし劇場」では定期的にアンパンマンショーがやってますし、「みみせんせいのがっこう」では紙芝居をしたりお面づくりをしたりと気が付いたら時間が過ぎていますね。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール【モール&外の観覧車】

アンパンミュージアムの目の前に観覧車もあり、上の子が乗りたいという事でみんなで乗ることに。

3歳以上一人800円は高くないですかね、、アンパンミュージアムの入場料の半分ぐらいですよ、、と思いながら乗りました。

そして最後はモールでお買い物です。
ここでしか買えないものもあるので色々見て回りたかったんですが、次の日の仕事のことも考えて早めに出発。
帰り道は播但有料道路を通るルートで三時間半かかりました。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールまとめ

ということで、今回は移動時間往復7時間強、滞在時間は6時間弱の計13時間の旅でした。
翌日の事も考えると我が家ではこれぐらいの距離が日帰りの限界かもしれません。

 

子ども達はとても楽しんでましたし、下の子はしばらくの間「今日はアンパンマンミュージアム行く?」と毎日のように言ってました。
もっと近ければ頻繁に行ってますね。

こういった施設で、食べ物を美味しく、さらに楽しく食べれるのは貴重ですよね!
小さいお子さん連れのご家庭で、お出かけ先に迷ったら参考にしてください。