フルメトロン点眼液の使い方や注意点、副作用など【ステロイドの目薬】

フルメトロン点眼液は、ステロイドの目薬の中では比較的使用頻度も高く、子どもにも処方されることがあります。

子どもに使うことを中心に、フルメトロンの使い方などを簡単に説明します。

 

ステロイドの目薬で比較的使用頻度の高いフルメトロン点眼液について注意すべき点などを書いていきます。

フルメトロン点眼液の使い方や注意点

フルメトロン点眼液は、様々な理由で眼に炎症が起きている時に、その炎症を抑える目的で使われます。

私の印象では、結膜炎に処方されているのをよく見かけます。

 

添付文書上の用法としては、以下のように記載があります。

用法及び用量 用時よく振りまぜたのち、通常1回1~2滴、1日2~4回点眼する。年齢、症状に応じ適宜増減する。

 

個人的には1回2滴使う理由はないと考えています。

以下の記事にも書いていますが、2滴点眼しても眼から溢れてしまい、それに伴うデメリットもあるためです。

関連記事

皆さんは正しく目薬を使えていますか?目薬なんて普通に使えば良いでしょ?いえいえ、意外と注意点が多いんですよ。目薬の基本的な使い方や、お子さんへ目薬をさす場合の注意点をまとめていきます。目薬のさ[…]

 

何歳から使って良いという基準は特にありませんが、アメリカの添付文書に合わせて「2歳未満へは慎重に投与すること」とされています。

※2歳未満に使わないというわけではありません。必要性が高ければ積極的に使用すべきだと考えます。

 

フルメトロン点眼液は使用前に良く振ることがとても大切です。

長期間静置しておくと、画像のように成分が沈殿して適切な濃度での点眼が出来ず、効果不十分になったり過剰な副作用などが起こる可能性があります。

使用前に毎回よく振るようにお願いします。

フルメトロン点眼 沈殿

 

また、保管の向き次第で再分散しにくくなることがあるので、上向きに保管することが推奨されています。

1本だけの処方なら、そこまで気にする必要は無いと考えています。

何本も処方されるようなら、保管期間も長くなるので、上向き保管をしておいたほうが良いですね。
※医療用の目薬の開封後の使用期限は1か月とされます。

フルメトロン点眼液の副作用

フルメトロン点眼液の副作用を添付文書から抜粋します。

フルメトロン点眼液0.02%
承認時までの調査及び副作用調査の総症例7,276例中、副作用が認められたのは3例 (0.04%)で、眼圧上昇2件 (0.03%)、アレルギー性結膜炎の悪化1件 (0.01%)であった。(副作用調査時)
フルメトロン点眼液0.1%
承認時までの調査及び副作用調査の総症例10,343症例中、副作用が認められたのは25例 (0.24%)であった。主な副作用は眼圧上昇13件(0.13%)、眼刺激感・結膜充血5件 (0.05%)、眼脂4件 (0.04%)であった。(副作用調査時)

副作用報告を見ると、あまり副作用の頻度は高くない印象があります。

実際、私の知っている範囲では、2歳未満のお子さんに使用される例も含めて、ほとんど副作用の実感なく使用できている印象です。

 

ただし、ステロイドの目薬では眼圧が上昇しやすいです。

特に子どもの場合、その頻度が成人よりも高いというデータがあります。

関連記事

「はやり目」などの治療に、ステロイドの目薬を使うことがあります。ステロイドの目薬自体は珍しいものではありませんが、ステロイドの点眼や内服などにより眼圧が上昇することがあります。 ステロイドの点眼や内服などで[…]

ステロイド点眼などによる眼圧上昇について【ステロイドレスポンダー】

 

ステロイドの目薬を短期間使用しても大きな問題になることはまずないでしょうが、長期間使用せざるを得ない場合などには注意が必要です。

注意すべき点はありますが、飲み薬のステロイドと比較すれば、副作用をそこまで気にする必要はないと考えます。

フルメトロン点眼液以外のステロイドの目薬

フルメトロン点眼液以外にも、ステロイドの点眼薬はたくさんあります。

ステロイドの強弱により、注意点や副作用の強弱には違いはありますが、基本的には同じように考えることが出来ます。

ステロイドの点眼

フルメトロン点眼液とそのジェネリック(オドメールなど)
リンデロン点眼液0.01%
リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%とそのジェネリック(リノロサール、サンベタゾンなど)
サンテゾーン点眼液、ビジュアリン点眼液とそのジェネリック(DEXなど)
オルガドロン点眼・点耳・点鼻液0.1%とそのジェネリック(テイカゾン)

ステロイドの眼軟膏

プレドニン眼軟膏0.25%

ステロイド+抗菌薬配合

眼・耳科用リンデロンA軟膏
点眼・点鼻用リンデロンA液
ネオメドロールEE軟膏

なお、「使用前によく振らなければいけない」のは、フルメトロン点眼とそのジェネリックだけです。

その他のものは振ってもいいですけど、特に意味はありません(なんとなく振りたくなる気持ちはわかります)。