コンサータによる食欲低下の対策など、薬局に相談されることや注意点のまとめ

コンサータの使用前には医師からもしっかりと注意点などの話があるため、薬局ではあまり服薬指導の時間をもらえないことが少なくありません。

それもあってか、コンサータは当薬局では後日の電話相談が多い薬の一つです。

 

詳しいことはかかりつけ医・薬剤師に聞いていただきたいと思いますが、ネットで検索されそうな「コンサータ使用時の困りごと」について書いています。

ADHD治療薬コンサータの基本【必ず朝に飲む】

コンサータは6歳から使える注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の治療薬です。

日本だけでなく、EECAP(ヨーロッパ)、AACAP(アメリカ)、CADDRA(カナダ)、NICE(イギリス)などのガイドラインでもADHDの第一選択薬の一つとして挙げられています。

 

1回に処方できる日数は30日分までです。

海外旅行や年末年始などの特殊な事情がある場合も同様です。

 

コンサータは1日1回朝に服用しますが、食前でも食後でも効果に差はないとされています。

食前・食後よりもコンサータを飲む上で大切なことは【朝に飲む】ことです。

 

コンサータの中枢神経刺激効果は約12時間続きます。

後半の項目でも触れますが、コンサータを飲む時間が遅くなると、主に以下の2つの点で問題になることがあります。

  1. 就寝時間に眠くならない
  2. 昼~夜にかけて食欲が上がらず、栄養不足などにつながる

 

基本的にコンサータは登校前には飲んでおいたほうが良いでしょう。

飲み忘れに気づいた時間が遅かった場合、その日の分は飛ばすのが大原則です。

 

なお、学校がない日はコンサータを飲まないように医師から指示される場合もありますが、休薬日に関しての明確なルールはありません。

処方した医師の指示に従って下さい。

コンサータの飲み方【錠剤が初めてなら】

コンサータは割れない錠剤ですし、仮に割れたとしても、割らずに飲むことが大切です。

そして、決して小さいとは言えない錠剤です。

初めて錠剤を飲むお子さんなどにとっては、「飲めるかどうか」が最初のハードルになることは珍しくありません。

コンサータ錠大きさ
※コンサータ錠の大きさ見本です。

 

※錠剤が飲めない場合は、液体タイプのあるストラテラが選択されることもあります。

関連記事

AD/HDの治療薬の一つに、ストラテラカプセルという薬があります。少し大きめのカプセル剤なので、上手く飲めないお子さんがたまにいて、薬局でも頭を悩ませることがあります。 使用頻度はコンサータやインチュニブに[…]

 

「頑張ってみたけど飲めなかった」と、薬局に電話がかかってくることもあります。

とはいえ、子どもが朝の薬を飲む時間ですので、薬局が開く前のことが多く、転送された電話で対応することも少なくありません。

(この記事で、少しでも減ると良いなとは思っています。)

 

そういう朝の時間帯に起こる困りごとですので、出来るだけ家にあるものを使って飲めるようにアドバイスをします。

提案するのは、ゼリー(服薬ゼリーでなくても可)、ヨーグルト、アイスなどをすすめることが多いです。

聞き取った結果、フルーチェが家に合ったので、「今日のところはフルーチェで」と伝え、飲めたケースもあります。

 

私の経験上、ツルンと飲めるゲル状のものと混ぜて飲むと成功率が高い印象です。

初めて錠剤を飲む、コンサータが処方されたお子さんには「服薬ゼリーを買っておくほうが良いよ」と伝えています。

万が一水で飲めなくても、服薬ゼリーを使えば対応出来ることがほとんどです。

味の問題では無いので、ただのゼリーで問題ないですが、服薬ゼリーのほうがツルッと飲めます。

また、普段から飲んでいる好きな飲み物でなら飲めたということもありました。

 

なお、私はまだ経験したことがありませんが、どうしてもコンサータが飲めない場合など、コンサータを処分せざるを得ないケースがあります。

コンサータを処分する場合は、家庭で処分せずに医療機関等に返却するようにお願いします。

コンサータは割れない錠剤【便に殻がそのまま出てくる】

コンサータは錠剤ですが、簡単には割れないように設計されています。

メーカーさん曰く、トンカチで思いっきり叩いても割れないそうです。

その理由として、コンサータの表面は特殊なコーティングがしてあり、成分が時間をかけながらゆっくり出てくるように設計されていることが挙げられます・

 

コンサータの表面のコーティングは飲み込んでもそのままの形を保ち続けます。

当然、そのままの形で出てきます。

コンサータは便に飲んだままの形で出てきます。

 

これを伝え忘れると、ビックリして電話がかかってくることもあるようです。

それを知らずに、そのままの形で便に紛れているのを見かけたら不安を感じるのも不思議ではないですね。

そういう錠剤は多くはないですから。

コンサータの副作用・注意点【依存の心配は少ない】

<小児AD/HD再審査終了時>
AD/HD患児を対象とした特定使用成績調査における副作用(臨床検査値異常を含む)は、1385例中529例(38.2%)に認められた。
その主なものは、食欲減退386例(27.9%)、不眠症69例(5.0%)、体重減少69例(5.0%)、チック47例(3.4%)、睡眠障害42例(3.0%)、頭痛37例(2.7%)、腹痛25例(1.8%)、悪心23例(1.7%)であった。
引用:コンサータ添付文書

最も多い食欲減退と関連する体重減少については次の項目でまとめます。

不眠に関しては先に説明したように、朝の早い時間に飲めば比較的起こりにくいと考えられます。

それでも夜に眠れない場合などは、減量や中断が検討されると思いますので処方医に相談しましょう。

 

飲み始める前の相談で多いのは、「依存」への心配です。

たしかに、コンサータは依存性に注意すべき薬ではありますが、ADHDで飲んでいるお子さんで依存を疑うようなケースに出会ったことはありません。

私が気づけていないだけという可能性もゼロではありませんが、少なくとも、明らかに問題があるペースでコンサータが処方されているケースは知りません。

 

コンサータ適正使用ガイドによると、小児ADHD治療におけるコンサータの乱用者は比較的少ない割合で推移しているようです。

なお、10代後半の数年を境界として、それ以降の乱用リスクは小児期よりも高まるとされます。

それまで大丈夫だったとしても、依存を疑うような症状(薬が無いと不安になる)などあれば、相談するようにしてください。

 

あくまで私の印象ですが、ルールを守って服用出来ている場合に依存が問題になることはまずないのではないでしょうか。

 

私の経験では、依存の相談はない(心配されての相談はあります)ですが、反対に「飲み忘れて困る」という相談は少なくありません。

ADHDの特性上、飲み忘れることは珍しくないと言えるかもしれません。

 

また、飲んだことを忘れて2回飲んでしまうことも起こり得るような気がします。

その場合、副作用が増強されたり、効果時間が長くなり不眠につながる可能性なども考えられます。

コンサータの服用はお子さんに任せきらずに、家族の前で飲んだほうが良いと思います。

コンサータによる食欲低下の対策【成長遅延になる前に】

コンサータにより食欲が抑えられることがあります。

添付文書で確認すると3割弱の割合での報告となっていますが、個人的にはもっと多い印象があります。

 

コンサータによる食欲低下で最も問題になるのは昼食です。

お昼が給食の学校の場合、「給食が食べれない」ということが、周囲とのトラブルにつながることも考えられます。

担任の先生に食欲が落ちる可能性を伝えて、フォローしてもらうことなども考えたほうが好ましいでしょう。

 

食欲低下による栄養不足から来る、成長遅延(成長の遅れ)にも注意が必要です。

 

昼食の時間は食欲がなくても、コンサータの効果が切れてくる夕方~夜にはだんだん食欲が戻ってきます。

夕食時まで食欲が出ない場合は、コンサータの服用時間を早くすると良いかもしれません。

※もちろん、医師に相談の上行いましょう。

 

また、仮に昼食があまり食べれなかったとしても、朝夕の食事量を増やしたり、夜食を追加することで、1日の食事量や栄養を取れるように工夫することも可能です。

 

体重は少なからず増減するものなので、「昨日よりも体重が下がる」から問題とは言えません。

はっきりとした基準はありませんが、もう少し長期で見ていくことが大切です。

長期で見て、身長・体重の増加が思わしくない場合には、コンサータの処方を中止されることもありえます。
※くれぐれも自己判断せず、処方医に相談しましょう。

コンサータについての私見

コンサータは注意点も多いため、子どもに飲ませることに一抹の不安を感じつつ薬局に処方せんを持ってこられる保護者の方もいます。

ネットで検索すると、否定的な意見を見かけることもあります。

 

しかし、コンサータや、その他のADHD治療薬を使用したことで、「学校に馴染めるようになった」、「授業に集中出来るようになった」などのお子さんの声も確かにあります。

 

ADHDを疑って受診されるお子さんのほとんどは、「困っていることがある」ので受診しています。

薬を使わずに解決出来ることであれば、それが一番良いのかもしれませんが、それが難しいと思わざるを得ないケースもあります。

コンサータを服用している人やご家族にとって、効果を実感出来ており、生活しやすくなっているのであれば、それが大切なことだと思います。

関連記事

最近、発達障害という言葉を聞くことが増えたような気がしませんか?「うちの子も落ち着きがなくて心配です」と薬局でも相談されることがあります。発達障害について、自分の頭の中をすっきりさせるためにまとめてみました。&nbs[…]

発達障害の種類と治療薬【困っていたり疑いがあれば、早めに相談・受診】