【udon dining cafe 安菜蔵】島根で一番美味いうどん屋です!【自分調べ】

うどんって嫌いな人も多くないと思いますし、小さい子どもでも食べれるから、子ども連れの家庭でも選択しやすいですよね。
小さい子連れだと、食材の品質などにもこだわりたい方もおられると思います。

 

今回紹介するうどん屋さんは、食材にもこだわりを持っておられるし、何より美味しい!
子ども連れでも安心して食べに行けます。

 

それでは早速ご紹介します。

松江市にあるおすすめうどん屋【udon dining cafe 安菜蔵】基本情報

【読み方】あなぞう
【住所】島根県松江市乃木福富町731-80
【電話番号】0852-67-2290
【営業時間】ランチタイム11:00~14:00
カフェタイム    14:00~17:00
ディナータイム 18:00~22:00
【定休日】火曜日
【座席数】カウンター16席
テーブル34席
テラス8席
【駐車場】約50台
【公式ブログ】http://www.anazou.com/
【google map】

【udon dining cafe 安菜蔵】の食材

うどん

全粒粉を含む5種の国産小麦をブレンドした麺には強いこだわりを感じます。
初めて食べた時に、「普通のうどんとは違う!」という強い印象を持ちました。

だし

天然だしへのこだわりが強く、だし毎に産地を記載されています。
化学調味料も未使用とのことです。
やさしく安心する味ながらも、またすぐに食べに行きたくなります。

野菜

自家農園産の野菜を極力使用されています。
野菜がとても美味しいのも特徴です。

画像は店舗の横にある畑です。

【udon dining cafe 安菜蔵】のメニュー

うどんに関しては全体的に少し高めの値段設定ですが、後悔させない美味しさです。

ランチタイム

【個人的おすすめNO.1】牛すじうどん


和牛の牛すじはもちろん「ほろほろ」に煮込まれており、長芋も抜群のおいしさ!
わさび菜とわさびも抜群に合います!!
先日ツイッターで教えてもらったんですが、さらに七味をかけても美味しかったです♪

【個人的おすすめNO.2】カレーうどん


野菜の天ぷらや素揚げなどがたくさん乗ったボリューム満点のスパイシーカレーうどんです!
揚げ物は素材ごとに揚げ方を変えているのでしょう。量が多くても美味しくいただけます。
初めて食べに行った時に食べた思い出の品です♪

その他にもたくさんのメニューがありますし、おこさまうどんセットもあります。
うちの子は一歳後半から食べれてます♪

素うどんやきつねうどんなどのシンプルなメニューはなく、多くのうどんが天ぷらなどの揚げ物かお肉がトッピングされています。
高齢の方には少し重たく感じるかもしれませんが、野菜の味をしっかり感じれる美味しい天ぷらばかりで食べやすいと思いますよ。

カフェタイム

食べに行ったことはありませんが、そばのガレットやスイーツなどのセットがあるようです。

スイーツはもらったことがありますが、美味しいですよ♪

ディナータイム

写真は残っておりませんが、一度だけ3000円のコースを食べに行ったことがあります。
野菜のおいしさを存分に楽しめるようなコースになっていました。
当然〆はうどんでしたが、シンプルなうどんだったので、種類を選べると嬉しかったですね。

 

どれも美味しくいただけましたが、野菜の割合が多いので嫌いな人には向かないと思います。
単品メニューも充実しているので、野菜嫌いの方はコース以外ならいろんな選択肢がありますよ。

【udon dining cafe 安菜蔵】の立地

初めて行くときは見つけにくいかも

大変見つけにくいところに立地しています。
曲がるところに小さな看板はありますが見逃しやすそうな上に、お店までの道も少し狭いです。

以下が一番わかりやすいルートだと思います。

松江道の「松江西」ICを降りてから南に進んで、最初の信号を右折して上り坂をのぼっていきます。200mほど進むと小さい看板が見えるので、それにしたがって右折します。さらに100mほど進んだら右手に店舗があります。

ただし、到着してしまえば、デメリットはメリットにもなります。
お店は高台の上にあるので松江を広く見渡すことが出来ます。もちろん宍道湖も見えます。
一番見晴らしが良いのは、入って右奥のカウンター席で、小さい子ども連れには少し使いにくいです。
子ども連れで行った時は毎回左奥のテーブル席に案内されます。

店舗横にはヤギもいます

駐車場も含めると広い敷地で50台分の駐車場や自家農園もありますが、さらにヤギまでいます。
全部で3匹のヤギがいてとても人懐っこいです。
ガンガン寄って来るから、うちの子たちは引き気味でした。
そのやり取りが可愛かったです。

 

 

 

【udon dining cafe 安菜蔵】の魅力は上手く伝わりましたでしょうか?
「百聞は一見にしかず」一度食べに行けば間違いなく「あなぞうのファン」になるでしょう。

ランチタイムはかなり混んでいるので、12時前か13時半以降にお店に入れるとまだ空いている印象です。もしくは時間に余裕がある時に行くようにしましょう。

関連記事