カラミンローションの使い方とあせもの予防方法【白くなります|市販薬もあり】

小さいお子さんは汗がたくさん出るので、夏場を中心にあせもが出来ることが多いです。

あせもの治療は、外用ステロイドを使うことも多いですが、カラミンローションを使うこともあります。

カラミンローションの使い方や、あせも対策についてまとめます。

カラミンローションの効果

カラミンローションは酸化亜鉛が主成分の、あせもや日焼け、軽いやけどなどに使うことのあるローションタイプの塗り薬です。
数日も続ければあせもは乾燥してくると思います。

効能効果
下記疾患の緩和な収れん・保護
湿疹・皮膚炎、汗疹、日焼け、第一度熱傷
参考:カラミンローション添付文書

広い範囲のやけどや、重度のやけどには使えません。
また、水ぶくれが割れたあとなどにも向いていません。

 

副作用としては、過敏症・発疹・刺激感などが記載されていますが、そう頻度は高くないでしょう。

あまり根拠のある薬とは言えませんが、昔から使われていることもあり、皮膚科や小児科を中心に処方されることもあります。
同じような目的で亜鉛華軟膏を使うケースも見かけたことがあります。

 

かゆみや赤みが強いあせもの場合、外用ステロイドを使うことが多いと思います。
外用ステロイドは適切に使っていれば、副作用の心配はほとんどありません。

関連記事

以前よりかなり減ったきた印象ではありますが、塗り薬をお渡しする時に【ステロイド】であることを伝えると、心配されたり嫌がられることもあります。ステロイド外用薬は適切に使えば、副作用もほとんど気にすることなくしっかり症状を抑えられる薬です。[…]

カラミンローションの使い方

カラミンローション使い方
カラミンローションの使い方です。
  • 手をきれいに洗ってから使うようにしましょう(すべての塗り薬共通)
  • 必ず良く振ってから使って下さい。
  • 数時間放置するだけでかなり沈殿します。
  • 透明な上澄みだけ使っても効果は期待出来ません。
  • ガーゼや手に必要量を出して、あせもや日焼けの部位に塗って下さい。

1日数回塗るように指示されることが多いですが、お風呂上がりには塗るようにしましょう。

かなりサラサラした液体です。
拭けば取れますが、色のついた塗り薬なので床などにこぼさないように注意しましょう。

いっぱい出しすぎてしまった場合も、一度出したものを戻すと汚染の原因になるので戻さないようにしましょう。

 

カラミンローションは使用前にしっかり振るようにしましょう。

カラミンローション振る前カラミンローション振る前
カラミンローション振った後カラミンローション振った後

写真が下手でわかりにくいと思いますが、振る前はローションの上部が透明で、振った後は色がついているのがわかりますでしょうか?

振るかどうかで大きく変わりますので、ご注意ください。

 

カラミンローションは塗ったところが白くなります。

ひじの内側などは気にならないかもしれませんが、首が真っ白だと目立ちますよね。

学校などで周りの視線が気になるようなら、朝に洗い流しても良いかもしれません。

もちろん洗い流せば効果がなくなります、相談の上でつかいましょう。

カラミンローションは市販薬もあります。

カラミンローションには市販薬もありますが、市販薬は日焼け後のほてりに使うものという印象が強いです。

created by Rinker
明色化粧品
¥492(2019/10/21 23:49:59時点 Amazon調べ-詳細)

市販薬の場合、クリームタイプのタクトホワイトLなども使用されています。

created by Rinker
佐藤製薬
¥352(2019/10/21 23:50:00時点 Amazon調べ-詳細)

タクトローションという液体の塗り薬もありますが、こちらには酸化亜鉛が含まれていないので、別物と考えておいたほうが良いでしょう。
塗った場所を乾かす効果は期待できません。

created by Rinker
佐藤製薬
¥344(2019/10/21 06:51:03時点 Amazon調べ-詳細)

カラミンローションだけ病院にもらいに行くなら、市販のカラミンローションやタクトホワイトを買ったほうが手っ取り早いでしょう。

しっかり診てもらいたい場合は、受診しましょう。

あせも対策【汗対策・爪を切る】

あせもが悪化しないように、また次回からのあせもを防ぐために、対策をしていきましょう。
頑張って対策しても完全に防ぐのは難しいですが、軽減はできると思います。

 

まずは過剰に汗をかかないように、クーラーや扇風機を活用しましょう。
小さい子どもは大人よりも服が一枚少ないぐらいで良いと言われます。
あまり多く着せないことも大切です。

クーラーを効かせすぎて、体が冷えないようにするのも大切です。
温度調節をしっかりしていても汗をかきます。

汗をかいたらこまめにやさしく拭いてあげたり、汗だくになった服は着替えるようにしましょう。
シャワーも効果的です。

うちの場合、夏場はビニールプールを使うことも多いです。

created by Rinker
INTEX(インテックス)
¥3,843(2019/10/21 06:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

あせもを放置すると、掻きすぎて、とびひになることもあります。
とびひになった場合は、抗菌の塗り薬を使うこともあります。
かゆがるようなら早めに対処しましょう。

 

かいても酷くならないように、爪を短く切っておくことも大切です。

汗をかく時期は毎日お風呂で清潔にすることが大切です。
また、夏場でも入浴後の保湿も効果的です。

 

軟膏タイプの保湿剤だと夏場はベタつきが気になるかもしれません。
医療用の保湿剤なら、ビーソフテンローションや、ヘパリン類似物質スプレーなどの化粧水タイプの保湿剤が使いやすいと思います。
>>>ヒルドイドフォームも含めたヒルドイド全種類の使用感【ジェネリックとの比較|市販薬もあります】

 

予防にベビーパウダーを使うこともあるかもしれませんが、あくまで予防的に使う商品です。

赤いや痒みがある場所に使うと、刺激になることがあります。
入浴後などにしっかり乾燥させてから、つけすぎないように使いましょう。
湿った肌にベビーパウダーをつけすぎると、汗腺が詰まって症状が悪化することもあります。

 

関連記事の紹介