おもちゃ王国旅行記【ダイヤモンド瀬戸内マリンホテルもおすすめです】

山陰に住んでいると近くに大きな遊園地などがなく、いざ行こうと思ってもどこに行こうか迷ってしまいますよね。

子どもが大きくなったらディズニーランドやUSJなども選択肢に入りますが、赤ちゃんのうちは遊べるアトラクションが少ない上に「長時間移動」も結構ネックになります。

その点、岡山のおもちゃ王国なら赤ちゃんでも遊べる施設も多いですし、移動時間もある程度少なく済みます。

実際に私たち家族も何度も足を運んでいますし、とても楽しめています。

松江からのおもちゃ王国への日帰り&一泊旅行記をご紹介します♪

スポンサーリンク

おもちゃ王国への行き方・所要時間【松江から】

おもちゃ王国
【住所】〒706-0153 岡山県玉野市滝1640-1
【TEL】0863-71-4488
【営業時間】10時~17時
【定休日】毎週火曜日(夏休みやGWなどは営業)
【HP】http://www.omochaoukoku.co.jp/index.php

松江からおもちゃ王国へのルートは、できる限り高速道路を使う前提で約195kmで休憩込みで3時間で到着というところです。
電車ではちょっと行きにくい場所ですね。

子どもが小さい頃は近くの宿で一泊していました。
近くにある公式ホテルもなかなかおすすめできますよ。

おもちゃ王国に日帰りで行くと、「今日はあのホテル泊まらないの?」と聞いています。
公式ホテルについては後述します。

おもちゃ王国の魅力は?

おもちゃ王国の魅力は、室内のおもちゃなどで遊べる施設がたくさんあるので、まだハイハイしかできないような赤ちゃんでも楽しめる事です。

大きい子は遊園地行きたいけど、赤子は遊園地行っても何もできないし、暑いだけ(寒いだけ)みたいなことにはならないですからね。

 

普通の遊園地よりも子ども向けのアトラクションが多いので、小学校入学前の子でもかなり多くのアトラクションに乗れます。
初めての遊園地にはちょうど良いですね。

 

室内型のおもちゃパビリオンが多いので、急な悪天候でも楽しく遊べます。

トミカプラレールランド、リカちゃんハウス、ミニ四駆のタミヤワールド、シルバニアファミリー館、メルちゃんのおうち、こえだちゃんと木のおうち、NHKキッズキャラクターと遊べるこどもスタジオ…まだまだあります。室内型パビリオンだけで一日遊べます。

 

初めて訪れた際はあまり外のアトラクションに興味を示さずに、一日のほとんどをトミカプラレールランドで遊んでいました。せっかく来たんだから外のアトラクションでも遊んで欲しかったんですが、室内でも遊べたので助かりました。

ワンワンやアンパンマン、戦隊モノやプリキュアのショーも良くやってるので、うちはそういうイベントを狙っていくことが多いです。しまじろうのショーは行くたびに開催されてました。

スポンサーリンク

おもちゃ王国に次回行った際にやりたいこと

まだ体験できてはいないんですが、夏場限定のちゃっぷるという水深20cmのプールも楽しそうですよね。

水着に着替えなくてもOK、水遊びパンツでもOK、バリエーションたっぷりの水鉄砲やうきわや滑り台もあります。
大人も足だけでも入れるし良いですよね。
プール際に家庭用テントを設営しても良いので、日よけがあれば長時間遊べそうですね。

ちなみに2018年7月から2019年の2月24日まで限定営業中のしまじろうプレイパークにも行きたいんですけど、まだ行けてません、、後日追記予定です!!

【ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル】宿泊ならオフィシャルホテルがおすすめ

ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル
【住所】玉野市渋川2-12-1
【TEL】0863-81-2111
【送迎バスあり】便数に限りはあるが、3日前までの予約でJR児島駅への送迎バスあり
【公式ホテルならでは】おもちゃ王国ルームあり

子どもが小さいころに、日帰りは体力的に辛いかなと思ったので、オフィシャルホテルのダイヤモンド瀬戸内マリンホテルに一泊しました。

「正直ここぐらいしかないからな」というテンションでの宿泊でした。
実際ホテルについたところまではそこまで期待していなかったんですが、実際泊まってみたらかなり良かったです♪

 

何が良かったかというと、レストラン「サンセット」での【バイキング】です。

当時偏食だったうちの子でも食べやすい料理が多かったのはもちろんですが、特筆すべきはレストランの一角にキッズスペースがあることです。

 

全然自分でご飯を食べてくれない子っていますよね。
うちの子もまさにそうで、食事は子どもに食べさせてから次に親が掻き込んで食べるという流れでした。
そういう時にキッズスペースがあると、親も後からゆっくり食べれてありがたいです。

バイキングプランおすすめです!

ホテルの部屋は、おもちゃ王国仕様の【おもちゃ王国ルーム】や、靴を脱いで過ごせる【ファミリールーム】などファミリー向けの部屋もあります。
ご予約はこちらから→じゃらんのページに飛びます

 

 

おもちゃ王国もオフィシャルホテルもおすすめです。無理せず日帰りできる距離なのもポイント高い!
まだ行ったことがない方は一度行ってみても良いと思います。きっと、お子さんごとに違う楽しみ方を見つけれると思います。

おもちゃ王国公式HP

 

山陰地方の子ども向けイベントについてまとめています。
よろしければご覧ください。

スポンサーリンク