ミティキュア(ダニ舌下免疫療法薬)の飲み方や注意点【2019年8月更新】

ダニアレルギーのこどもを持つお母さんから、ダニの舌下免疫療法についての相談を受けました。

小児科医にも相談したけど、決めきれないので相談したいということでした。

ダニの舌下免疫療法治療薬【ミティキュア】の情報を調べながら、自分の意見を伝えましたが、残念ながらその場で結論は出ていません。

 

私としては、しっかりとお子さんと相談した上で始めたほうが良いと考えています。

それでも、今後の長い期間(生涯と言うにはデータが足りていないと考えています)、ダニアレルギーの影響が減る可能性があるならば、治療を続けてみる価値はあるのではないかと思います。

 

ダニ舌下療法とミディキュアについて、考えてみます。

なお、実際に使用した体験などを知りたい方にとっての情報はありません。

調剤経験もありませんので、あくまで相談に対して、個人的に調べた回答のつもりで書いています。

舌下免疫療法って何?治療薬はミティキュアです

舌下免疫療法とは、アレルギーの原因物質を含むエキスを舌の下に継続的に投与し、体内に少量ずつ吸収させる方法です。

舌下免疫療法を続けることで少しずつアレルギーが改善していくとされています。

 

花粉やダニで舌下免疫療法の治療薬が発売されており、ダニの舌下免疫療法治療薬にはミティキュアとアシテアがあります。

どちらが良いというわけではありませんが、今回はミティキュアに絞って説明していきます。

 

ミティキュアは、2015年から12歳以上に保険適応となりましたが、2018年には5歳以上には使えるようになっています。

適応は「ダニ抗原によるアレルギー性鼻炎に対する減感作療法」です。

ミティキュアの飲み方

最初の1週間は3,300JAU錠(黄色のラベル)を、2週目以降は10,000JAU錠(ピンク色のラベル)を1日1回1錠服用します。

飲み方の注意点としては以下の通りです。

  • 乾いた指で取り出して、舌の下に置いて1分ほどつばも飲み込まない
  • 1分経ったらつばを飲み込む
  • その後5分は、うがい・食べる・飲むなどはしない

こどもに使用する場合は、保護者がいる特に飲むようにしましょう。

アレルギーが起こる可能性もあるので、病院が空いている日中に飲むようにしましょう。

 

飲む前と飲む後の2時間は以下の2点に注意して下さい。

  1. お風呂に入らない
  2. 激しい運動をしない

 

—以下2019年8月追記しています。—

2019年7月から注意点の文面が変わりました。

変更点は以下の2つです。

  • 服用前の時間制限(2時間)が無くなった
  • 服用後2時間以降もアナフィラキシーなどに注意するように記載が増えた

 

服用前の時間制限が無くなったとは言え、入浴や運動の直後にミティキュアを服用することはおすすめできません。

普段の状態まで落ち着いてから飲むようにしましょう。

服用後2時間以降もアナフィラキシーに注意するのは、今までただ記載がなかっただけで、念のため注意すべきことだったと思います。

そのため、個人的には使いにくくなる要因とまでは考えていません。

—ここまで追記—

 

また、飲み方を間違えたときなどは以下の点に注意してください。

  • 誤って多く服用した場合は、吐き出すこと
  • 1分経たず飲み込んでしまったときには、再度使わないように
  • 飲み忘れに当日に気づいたら使用可。翌日なら、その日分の1個だけ使う(2個は使わない)

ミティキュアを使い始めるにあたっての注意点

ショック・アナフィラキシー

アレルギーの患者さんに少量とは言えアレルギーの原因物質を与えるわけなので、アレルギー反応はどうしても起こります。

その中でも、ショックやアナフィラキシーは特に危険です。

 

血圧低下、息苦しくなる、全身が赤くなる、顔やのどなどにむくみが出る、じんましんが出る、ぜんそくがひどくなるなどには注意しましょう。

受診する基準、救急車を呼ぶ基準などを医師としっかり確認しておきましょう。

副作用

副作用という表現が適切かはわかりませんが、軽度のアレルギー症状は出ます。

軽度の口内やのどの痒みなどは、ほぼ出ると考えておいたほうが良さそうです。

  • 口内の腫れやむくみ、かゆみなど
  • のどの不快感やかゆみなど
  • 耳にかゆみが出る

 

また、全例改善とはいかず、治療も長期間です。

舌下免疫療法は、9割の患者さんに何らかの効果があるとされています。

定期的に継続するかを検討の上、あまり効果が見られない場合には、早めに治療を終わらせる場合もあるようです。

効果が出ていれば、3~5年の長期に渡って治療する必要があります。

 

舌下免疫療法によって完全に症状が抑えられるとは限りませんが、長期間に渡って症状を軽減したり、薬の使用量を減らせる可能性があります。

試してみる価値は十分あると思いますが、絶対に改善するとは言えないということは理解しておきましょう。

ミティキュアが処方できる医師は限られます

舌下免疫療法を相談・処方できる病院は限られます。

お近くの病院を詳しく調べたい場合はこちらのHPからご確認ください。

薬局においても、医師の登録情報の確認作業などで時間がかかることもありますので、ご理解下さい。

ミティキュアを使用するかどうかについて私なりの回答

しっかりと続けられるなら、ダニ舌下免疫療法はとても良い治療だと考えています。

それでも、ダニによるアレルギー性鼻炎患者さん全員におすすめするものではないと考えています。

注意点も多く長期間続ける必要もあるので、特にこどもに対しては、本人の気持ちをしっかり確かめてから使う必要があると思います。

 

効果が出ていれば3~5年ぐらいは続ける治療です。

いくら親がアレルギーをなんとかしてあげたいと願っても、本人が嫌がればそれだけの期間続けるのは困難です。

飲み始めてからしばらくの間は、喉のかゆみなどのいくつかの副作用は出てくるものだと考えて、それでも本人がダニアレルギーを克服したいという強い気持ちが必要です。

しっかりとお子さんと話し合った上で、治療を始めるようにしましょう。