テレミンソフト坐薬の使い方・効果発現時間・使用期限【冷蔵庫に入れなくてもOK|子どもに使う便秘薬】

お子さんの便秘にも使うことのある「テレミンソフト坐薬」ですが、以下の質問を受けることが多いです。

 

「冷蔵庫で保管しないといけませんか?」
「何分後ぐらいに効果が出ますか?」

「期限はいつまでですか?」

 

テレミンソフト坐薬の以下の点についてまとめています。

  • テレミンソフト坐薬の使い方と保管方法
  • テレミンソフト坐薬の効果が出るまでの時間
  • テレミンソフト坐薬の使用期限の確認方法
  • テレミンソフト坐薬の副作用

テレミンソフト坐薬の使い方【冷蔵庫に入れなくてもOK】

テレミンソフト坐薬は便秘の時に使用する坐薬ですが、10mgと2mgの2種類あるので、間違えないように注意が必要です。

通常、テレミンソフト坐薬10mgは成人用として、テレミンソフト坐薬2mgは乳幼児用として使用します。

 

明確に基準が定められているわけではないので、小学生に使う場合、2mgを使う例も、10mgを切って使用する例も見かけたことがあります。

何歳ぐらいから10mgを使うのかは医師によって判断が違う印象があります。

 

テレミンソフト坐薬は室温保存の坐薬なので、基本的に冷蔵庫に入れる必要はありません。

なお、室温とは1~30℃と設定されています。

関連記事

薬をどれぐらい保管しておけるのか、疑問に思った経験はありませんか?疑問に思って色々と調べても、明確な答えはなかなか出てきませんよね。 それもそのはず、一度処方してもらった薬がどれぐらい使えるのかは明確な決まりが[…]

 

むしろ冷蔵庫に入れて冷やすことによって、刺激感などの副作用ににつながることも考えられます(後述します)。

 

テレミンソフト坐薬の主成分「ビサコジル」は市販されている「コーラック」と同じ成分です。

ただし、コーラックは子どもには使えませんのでご注意ください。

 

「コーラックシリーズ」にも色々な種類がありますが、種類によって成分は異なります。

例えば、「コーラック坐薬タイプ」はテレミンソフト坐薬とは全く違う成分です。

テレミンソフト坐薬の効果は何分後?【効果発現時間と再使用の目安】

テレミンソフトの効果が何分後ぐらいで出てくるかは、インタビューフォームに以下のように書かれています。

早くて5分程度、遅くとも2時間以内に効果が現れる。

引用:テレミンソフト坐薬インタビューフォーム

 

効果が発現するまでにかかる時間は個人差が大きいですが、おおむね5分~2時間程度とされます。

お子さんに使った場合、10分程度で効果を実感したと聞くことが多いです。

 

「一度使ったけどなかなか出ない、再度使っていいか?」と相談されることもあります。

作用時間を考えると、テレミンソフトを再度使用する場合は、2時間は間隔をあけた方が良さそうですね。

テレミンソフト坐薬の使用期限は?

テレミンソフト坐薬のパッケージには使用期限が書かれていません。

ただし、パッケージの下部に書かれている文字列から期限を調べることが可能です。

本剤の使用期限は製造月から3年間です。

(例) 製造番号5 D 300の場合:使用期限は2018 年3月
製造年の西暦末尾表示:「5」⇒ 2015年
製造月の表示(下表):「D」⇒ 4月
製造連番(001~999)※使用期限には関与しません

表)製造月のアルファベット表記一覧

1月2月3月4月5月6月
ABCDEF
7月8月9月10月11月12月
HJKLMN

参考:テレミンソフト®坐薬2mg・10mg Q&A

 

少しややこしいですが、文字列から製造年月日を確認→それから3年間が使用期限となります。

製品に使用期限書いといてくれればありがたいんですけどね。

テレミンソフト坐薬の副作用

テレミンソフトは腸の蠕動運動を起こすことに加えて、排便反射も刺激する効果があり、その結果として便が出ます。

 

腸を動かすため、腹痛の原因になることもあります。

その他にも以下のような副作用の報告があります。

過敏症過敏症状
消化器直腸刺激感、直腸炎、腹部不快感、腹痛、肛門部痛、肛門部不快感等
循環器一過性の血圧低下、チアノーゼ、蒼白、発汗、冷感等のショック様症状

引用:テレミンソフト坐薬インタビューフォーム

 

副作用の頻度については記載がありませんでしたが、腹痛が一番多い印象があります。

一過性の血圧低下や、冷感等のショック症状などは、冷たい坐薬を入れることが要因になっている可能性もあります。

テレミンソフト坐薬は室温保存で良い坐薬なので、あえて冷蔵庫に入れない方が良いかもしれません。

 

便秘は慢性化しないように早めに治療しましょう。

便秘は放置していると慢性化して、なかなか治らなくなることもあります。

子どもは排便時に痛みがあると、我慢をしてしまうこともあります。

便秘気味なのであれば、早めに治療を始めた方が良いかもしれません。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

こちらもどうぞ

子どもは便秘になりやすいと言われますが、慢性便秘になるとなかなか大変です。うちの子も慢性便秘なので、大変さはとても良くわかります。まったく便秘にならない子もいるそうですが、便秘持ちの子を持つ私としては親としては羨ましい限りで[…]

子どもの慢性便秘は早めの対策がポイント【便秘薬も紹介|水分や食事も大切です】

 

テレミンソフトに限りませんが、坐薬を複数種類使う場合には順番次第では効果が十分にでないこともあるので注意してください。

https://sanin-kosodate.net/suppository/