ソリタ-T配合顆粒の薄め方【経口補水液の基本|薄めたりんごジュースでも変わりになる?】

皆さんは、経口補水液をご存知でしょうか?
夏場に多くCMをしている「OS-1」などの、効率的に水分を補給するための飲み物です。

 

これらは総じて、美味しくありません。
それは、美味しさよりも、脱水を改善するための効果を優先的に考えているためです。

スポーツドリンクと言われるものはだいたい美味しいですが、脱水を改善する効果としては不十分です。
夏場の運動後の水分補給にはスポーツドリンクでもいいと思います。

 

医療用医薬品にも、水に溶かして経口補水液を作る、【ソリタ-T配合顆粒】というものがあります。
ソリタ-T配合顆粒は1袋を100mLの水か白湯に溶かすと、経口補水液になる粉薬です。

 

以前に、ソリタ-T配合顆粒を投薬した保護者の方から、「水で溶かしたら味を嫌がるので、ジュースに溶かして良いですか?」という電話がかかってきたことがあるので、それに対する回答について考えている事をまとめます。

ソリタやOS-1などの経口補水液(ORS)についての基礎知識

経口補水液(Oral Rehydration Solution,ORS)は、そもそもコレラ患者へのものとして考案されました。
その後コレラの発生頻度も減り、変わりにロタウイルスなどによる下痢が増えたため、推奨電解質濃度も変化しています。

ただし、アメリカの小児科学会やヨーロッパでは、コレラ以外の下痢に絞ったナトリウム濃度などが低い組成を推奨しています。
日本の経口補水液の組成も、WHOの推奨濃度よりも低くなっています。

 

WHOが推奨している組成であるWHO-ORS(2002)と、経口補水液や一般的な飲料の組成は以下のようになっています。

Na
(mEq/L)
 K
(mEq/L)
ブドウ糖濃度
(mmol/L)
浸透圧
(mOsm/L)
WHO-ORS
(2002)
752075245
ソリタT配合顆粒2号602098249
ソリタT配合顆粒3号352096200
OS-15020100270
アクア
ライト

ORS
3520100200
ポカリ
スエット
215 324
りんご
ジュース
0.444 730
番茶05  

参考:日生気詩52(4):151-164,2015 、一部改変

 

経口補水液の組成がスポートドリンクやジュースなどとは大きく違うことがわかります。

 

組成によってどのように水分や電解質の吸収が変わってくるのかは、OS-1のホームページの動画がわかりやすいので参考にしてみてください。

脱水の改善には適切な組成の経口補水液を選ぶことが大切になります。

ソリタT配合顆粒3号や2号を溶かす時の注意点

経口補水液の組成が水分の吸収にとって重要なのは、動画でも理解してもらえたと思います。
さて、本題の【ソリタ-T配合顆粒をジュースに溶かして良いのか?】について考えていきます。

 

ソリタ-T配合顆粒は水または白湯に溶かすことを想定して作られていますので、他のものに溶かしたら組成が変わり、期待される効果が出なくなる可能性があります。

そのため、普通の回答ですが、【100mLの水または白湯に溶かして下さい。】との回答が妥当でしょう。
ミネラルウォーターやお茶に溶かすぐらいなら、そこまで影響はないかも知れません。

しかしりんごジュースに混ぜたら、カリウムや浸透圧が大きく変わりそうですね。
基本的におすすめはしないというのが一般的でしょう。

 

ちなみに、添付文書には以下のように記載があります。

ミルク、フルーツジュース等の電解質を含む他の液と混合又は同時に投与する場合には、電解質量を十分に考慮すること。
引用:ソリタ-T配合顆粒3号添付文書

また、水の量も大切です。
水の量が倍や半分になると、組成も倍や半分になります。

 

そうなると、ジュースで溶かすよりもさらにかけ離れた組成になってしまいます。
しっかり100mL測るようにして下さい。

様々な薬の注意点などはこちらでまとめています。
薬と飲み物などの相性一覧表とその他の注意事項

軽症の胃腸炎の場合は、ソリタよりも薄めたりんごジュースが良いかもしれない

ジュースに混ぜるのはおすすめできませんと先程書いたばかりですが、軽症の胃腸炎の場合には、2倍に薄めたりんごジュースのほうが、治療失敗が少なかったという報告があります。
Effect of Dilute Apple Juice and Preferred Fluids vs Electrolyte Maintenance Solution on Treatment Failure Among Children With Mild Gastroenteritis: A Randomized Clinical Trial.

治療失敗については、入院、症状が続く、3%以上の体重減少などを対象にしています。

この報告では3回以上下痢嘔吐があった、【軽症の】胃腸炎を対象にしていますが、そもそも経口補水液が必要ではなかったのでは無いか?という疑問もあります。

 

とりあえず、軽症の胃腸炎の場合は2倍に薄めたりんごジュースでも良いかもしれないですね。

 

これは、経口補水液と2倍に薄めたりんごジュースを比較しているので、ソリタ-T配合顆粒をりんごジュースで薄めることとは別の話として捉える必要がありますが、軽度の場合はまあ良いのかな。という気がしますね。

ソリタをジュースなどで薄めて良いのか?

脱水が軽度かどうかの判断は難しいですが、「飲めたら飲んで」ぐらいの説明で処方されているならソリタをりんごジュースなどで溶かしても良いのかもしれません。

その場合も、きっちり100mL量ってから溶かすようにしてください。

※推奨するわけではありません。

 

水分を飲んでも吐いてしまうという子に対しては、適切に薄めたソリタ-T配合顆粒をスプーン一杯から始めた方が良いです。

そういう場合は、効率的に補水することが大切です。

少し水分が取れるようになってきたら、2倍に薄めたりんごジュースに切り替えても良いかも知れませんね。

 

ある程度水分が取れるなら、美味しい方が良いですからね。

脱水症状についてはこちらの記事でまとめています。

>>年中起こる脱水症状の予防と対策 子どもは冬の脱水も注意です!