オムロンNE-U150は音が静かなメッシュ式ネブライザー【一部の薬液との相性は悪いです】

本記事ではオムロンNE-U150を紹介しています。

色々なネブライザーを比較したい方は、>>>【ネブライザー(吸入器)の種類と比較】をご覧ください。

ネブライザーの比較記事の内容を簡単にまとめると、以下のような内容になります。

  • コンプレッサー(ジェット)式ネブライザーは薬液を選ばず使えるので便利です。
  • コンプレッサー式ネブライザーのデメリットとしては、音が大きいことです。
  • サポートも含めて考えると、オムロンのネブライザーが便利だと思います。

色々検討した結果、患者さんに相談されたときには、コンプレッサー式ネブライザーのオムロンNE-C28をおすすめすることが多いです。

しかし、一部の患者さんではメッシュ式ネブライザーの「NE-U100」や「NE-U150」が使いやすい例もあります。

 

「NE-U100」と「NE-U150」の違いは一点だけで、100は電池のみ、150は電池かACアダプターのどちらでも使えます。
お好みで選択してもらえれば良いと思いますが、急に電池が切れた時にコンビニまで買いに行くのも大変なので、「NE-U150」のほうが良いかなと考えています。

 

メッシュ式ネブライザーは、一部の吸入薬には向いていません。

メッシュ式ネブライザーで一部の吸入薬を使うとメッシュが詰まりやすく吸入時間が長くなる可能性があること、メッシュが詰まったらパーツを交換する必要があること、などのデメリットがあります。

コンプレッサー式のほうが無難と言えますが、薬液の種類次第ではメッシュ式のメリットも多いです。
NE-U150のメリットを説明していきます。

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥26,400(2019/10/21 17:30:43時点 Amazon調べ-詳細)

オムロンNE-U150のメリット

オムロンNE-U150のメリットは以下の3点です。

  1. 音が静か
  2. 電池式/ACアダプタのどちらでも使える
  3. 最初からメッシュの替えが一つ付いている

音が静か

コンプレッサー式ネブライザーは薬液を選ばず使えるので使用者が多いですが、一番ネックになるのは駆動音だと思います。
対して、メッシュ式ネブライザーの音はとても静かです。

静かなので、こどもを起こさずに吸入できるとされています。
※吸入後にうがいなどをしたほうが良い薬液もあるので、その点はご注意下さい。

ネブライザーを嫌がらずしてもらうために、テレビを見ながら吸入する場合などは音が静かだと助かります。

静音性はメッシュ式ネブライザーの最大のメリットだと思います。

電池式/ACアダプタのどちらでも使える

コンプレッサー式ネブライザーなどは、基本的にACアダプタしか使えないものが多いですが、メッシュ式ネブライザーは電池で使えるものも多いです。
NE-U150は、電池でもACアダプタでも使えるのが大きな特徴です。

基本は電池で使うとしても、電池が切れても使えるのは大きいですね。
NE-U100を購入する場合、常に単3電池2本は予備を持っておきましょう。

NE-U100は電池しか使えませんが、少しお求めやすい値段です。

電池式のメリットとしては、どこでも吸入出来ることが挙げられます。

最初からメッシュパーツの替えが一つ付いている

一部の薬液(パルミコートなど)はメッシュに詰まりやすいです。

メッシュが詰まった場合、洗浄である程度解決することもあります。
しかし、メッシュは消耗品で、定期的に交換する必要があるパーツです。

急に詰まって使えなくなってしまった場合も、替えのメッシュパーツがあるので安心です。

オムロンNE-U150購入前に注意してほしいこと

  1. 吸入時間は長めかもしれません
  2. 一部の薬液とは相性が悪いです
  3. 本体や交換パーツの値段が高いです

吸入時間は長めかもしれません

一般的に、メッシュ式ネブライザーの吸入時間は長めの傾向です。

データ上のNE-U150のカタログ記載の噴霧能力は幅がありすぎてイマイチ参考になりませんが、コンプレッサー式よりも時間がかかると考えておきましょう。

一部の薬液とは相性が悪いです

何度も繰り返していますが、メッシュ式ネブライザーは、一部の薬液(パルミコート吸入液など)には基本的に相性が悪いとされています。

絶対に使えないというわけではありませんが、メッシュが詰まりやすくなるとされています。
メッシュが詰まることで、吸入時間がかかること、メッシュパーツの購入頻度が上がることなどに注意は必要です。

本体や交換パーツの値段が高いです

NE-U150は、一般的なコンプレッサー式ネブライザーよりも本体値段が1.5~2倍程度高いです。

また、メッシュパーツは消耗品で、約1年での交換がすすめられています。
詰まった場合なども買い換える必要があるので、ランニングコストは高くなると思います。

ちなみにメッシュパーツは税込で4000円弱します。

オムロンNE-U150まとめ

  • 音が静か
  • 電池式/ACアダプタのどちらでも使える
  • 最初からメッシュの替えが一つ付いている
  • 吸入時間は長めかもしれません
  • 一部の吸入液とは相性が悪いです
  • 本体や交換パーツの値段が高いです

NE-U150は、一部の吸入液とは相性が悪いですが、静かさが特徴のメッシュ式ネブライザーです。

静かさを最優先で考える方にはNE-U150がとても良い選択だと思います。

created by Rinker
オムロン(OMRON)
¥26,400(2019/10/21 17:30:43時点 Amazon調べ-詳細)